ここ3日間くらい大寒波でしたね。

福岡でもちらほら雪が降ってました!

皆さま体調は崩されていないでしょうか??

 

私は最近、寒さにかまけて暖かいお布団の中で読書するのが、幸せのひとときとなっております。

冬になって一段と顔の丸さが増してきております。何とかせねば・・

おもしろい本があったのでご紹介させてください(^^)

トレーニング

---------------

書いてあったこと一部引用↓↓

最近の脳科学では「ぼんやりと過ごす」
ことの重要性が浮かび上がってきてます。
なぜ、脳を休ませるのかといえば、一時的に集約された情報や記憶を整理するためです。
ボーっとすること、また、一生懸命やっていたことから一旦離れて別のことをしてみることは、
脳の「デフォルト・モード・ネットワーク」
(脳の別の領域同士が同期して、協調して活動し、1つの機能を果たしていること)
を働かせることにもなります。
すると、これまで思いつかなかったような「ひらめき」が生まれることになるのです。
たとえば、何時間も考え抜いた末に疲れ果て、お風呂につかった瞬間
「ひらめいた!」という経験をした人もいるかもしれません。

---------------

「脳を休める」ことからはちょっとズレますが

「一生懸命やっていることから一旦離れて別のことをしてみる。別の刺激を入れてみる。」

トレーニングの時も共通することがあるかなぁと思いました。

 

お腹のインナーユニットが働きにくい方がいたとして、

いつもお決まりのエクササイズをするのもいいけれど

膝立ちだったり、四つ這いだったり、姿勢を変えてやってみる。

それから足を挙げた時や手を挙げた時

別の関節の動きと組み合わせてやってみる。

重いものをもったとき、ステップで踏み込んだとき速い動きの中でもタイミングよく発揮できるかやってみる。

いろんな角度から試してみる。

 

そうするとパズルのピースがあるとき、ふっと組み合わさる様にピンとくるときがある。

っていう感じと似てるのかなーとこの本を読んでて感じました。

お客さんも時々「最初わからなかったけど、今ピンと来た気がする!」

と言われることがあります。

無駄なことって一つもないんだなぁと思いながら読んでました。

 

今日皆さんが一生懸命されていることも後々ピタっとハマるパズルの1ピースとなっていますように・・(o^―^o)